ふにふには無心

なんとなく気分で時々お菓子作ったりパン焼いたりするのですが。

でもこの1年くらいそんな気分にならず久々に。
と言うのも、ネットでちょっとオサレなパンののし台?こね台?を見つけて「ちょっとコレ欲しいかも・・」となりまして。
そんなに使うかぁ?という気持ちとせめぎ合いつつ(w)。私が買うにしてはちょっと贅沢品なのだけど、今まではまな板でのしていてやっぱり不便だなーと思ってたので。結果、コレ、すごくいいですよ。そのまま置いても絵になるし、あればやっぱ使うワケです。

2次発酵の前

2次発酵の前

パン生地こねてるとふ〜っと無心になるのです。このふにふにとした触感がなんとも言えん(恍惚)。ちなみにバター卵は使わないヴィーガン仕様なので、あまりベタつかず扱いやすく作るのがカンタンというのもある。

そしてパンが焼ける時のあの香りがまた・・蠱惑的というか猟奇的でさえアル。

焼けた

焼けた

ヴィーガン仕様でもふわふわ柔らかいパンです。しみじみウマい。

2104-4728

三月・春・桜

21sakura4683この時期に桜を見るのは初めてかも。私が育ったところはちょこっと標高の高いイナカなので、だいたい他地域より咲くのも遅かった。入学式とかの頃に満開だった気がする。

三月の異称といえば「弥生」だけれども、花が咲く頃だから「花咲月」「花見月」とも言うそうな。桜は「夢見草」と言われ、そこから「夢見月」とも呼ばれるのだそう。新しい花が咲くのと一緒に新しい夢も育つのだろうか。

色々と尽きない不安はこの先も続くだろうけれど、美しいものを見て素直に美しいと思える、世の中と関係なく?当たり前に咲く花々を見るとまだ自分は大丈夫と思えたりもする。

さて、雨の日曜日。出雲方面での打ち合わせの帰りに前から行ってみたかった和カフェに寄ってみることにした。もちろん蜜は避けてと思いつつ、こんな状況になってもう1年以上もカフェでお茶とかしていないし、何かパフェ的なの食べたいなぁ・・と思ったのだが。

・・・ナント、満席で入れませんでした。待っている人もいたし。テイクアウトも時間がかかると言われたのでコーヒーだけ買って帰りました。え、自粛とかもう関係ないの??まぁ日曜日だしね。そういえばさっき行ったクライアントさんのところでも「今日は大社さんとか大入りらしいですよ〜」とおっしゃってた。普通の日常が戻ったとはまだとても思えないのに、この状況をどう受け止めれば良いのだろ??

とりあえず車から見えるほころび始めた花々はキレイです。

この桜はサクランボになります。小さいですが

この桜はサクランボになります。小さいですがそこそこウマイ

2021年明けました

年の終わりも始まりもいつもと同じように過ぎていく、ハズだけれども。「こんなこと予想もしてなかった」というのは常にあるワケで。それでも無事にしていられるのがもはや当たり前ではなくなってしまうのだろうか。普段から引きこもりで仕事しがちなので、ただでさえ狭い自分の世界がますます狭まってだんだんと閉じていってしまうような感覚に陥りそうになる。

2020年の前半は普通に忙しく、夏場けっこうヒマだったものの秋頃からは超絶忙しくなり。と言っても、自分レベルではたいしたことないのかもしれないけれど、「仕事がある」ということだけで自分には奇跡みたいなことなのだ。ホントにいつにも増して感謝の気持ちでいっぱいです。

年明け、散歩を兼ねてポストに投函しに行くついでに毎年行く神社に寄ってみることにした。このご時世なので人が多いようならやめておこうと思ったのだけど。

はたして・・・人はほぼいませんでした。

まばら、という言葉さえ使えないくらい。私の他には一人、あと二人、くらい。皆さんやっぱり自粛してるのか。メチャ寒いし、朝わりと早い時間だったせいもあるかもしれない。

せっかくなのでお参りさせていただく。毎年恒例のお守りとおみくじの購入も。
そして人はあまりいないのに、ナゼかおまんじゅうの屋台が出ていた。こういうのあるとつい買っちゃうのだよね。帰り道、手にじんわりと温かい。

この先どうなるかはわからないけれど、今は自分に与えられてることを精一杯頑張ろうと思う。
今年も何卒よろしくお願いします。

kanda4401写真を何も撮らなかったので、昨年1月に行った東京の神田明神。ここで引いたおみくじをさっきお参りした神社にくくりつけてきた。またいつか行けるだろうか。。。

去年の紅葉(京都)

京都「両足院」の庭

京都「両足院」の庭

少しずつ世の中が動き出しても、私の中ではまだまだ先の見えない状況が続く。それに反して気候も良くなってきてるのでどこか行きたいと思ったりもするのだけど、こういう状況ではイマイチ熱が上がらないのよね。GoToはお得で魅力的だと思うのだけど、後にあるかもしれないリスクを考えると少なくとも来年いっぱいくらいは無理なのかな、と思っている。自分だけのことならまだしも周りに迷惑かける可能性があるうちはね・・。ただ仕事関係では関東とか県外へ出張で行く人も割といらっしゃるし、外に出ないわけにもいかないので完全にリスクを避けることは難しいのだろうなぁ。幸いにも今のところ何も問題はないのだが。

で、そろそろ紅葉の季節なんだけど。桜の季節もそうだけど普段からわざわざココと決めて出かけることがなくて、せいぜい車から見える範囲を余裕もなく眺めるくらい。せっかく四季の豊かな国にいながらバチあたり?な事よな。

この時はまだ余裕で入れると思っている

この時はまだ余裕で入れると思っている

そういえば去年行った京都とかのこと書いてないな、と思い。京都へはある展示会を目的に行ったんですが、この時偶然にも紅葉のジャストシーズンだったのですよ。展示会を観たら夜はヒマだったので、せっかくならどこか行ってみようと。有名観光都市・京都、さぞや夜のライトアップは相当美しいだろうなと。ただ有名どこは人も相当多いのだろうとネットで色々調べて「東寺」というところへ行ってみることに。コレがものを知らない田舎者の愚かさというかなんというかね・・

最寄駅から歩いて数分、この信号を右折して少し行けば入口の門があるはず(もう五重塔がそこに見えてるし)、というところで行列にブチ当たる。え、コレ東寺へ入る行列なの?まだ入口らしきもの全く見えないんですケド。

私もよく調べてないのがアホなんだけど、ここ東寺の紅葉ライトアップは「THE京都」ってくらい名所の一つで、そのうえ開門の時間があるのを知らなかったので結局そこから1時間半くらい待ちました。しかもすげー寒いの!(けど早く来てまだ良かったらしい。帰る時には行列ははるか最後尾が見えないくらいになってた・・こわ)・・でも待った甲斐ありましたよ。めちゃめちゃ美しかった。水に映る紅葉も見事で入口から既に「息を呑む」絶景。待って良かった、見れて良かった。

kyoto4338

写真のウデが悪くてすみませぬ・・

今年はそんなこんなで結局出かける予定もないけど、あまりキレイに撮れていない写真を眺めながら当時を思い出している。今やYouTubeとかでいくらでも見ることができるのでとりあえずそれで楽しむことにして、今度行ける時にはここへ行こうあそこへ行こうと思いを巡らしておるのです。

両足院でのインスタレーションと紅葉のコラボ

両足院でのインスタレーションと紅葉のコラボ

リニューアル完了とりあえず

cwd-top密かに新サイトを公開しております(汗)。
最初は全然できる気がしなかったのだけど、なんとかできた。やっぱWP難しい。でも以前に作った時より少しは分かるようになったかも。
今後はそのサイトで実績を掲載していこうと思いますが、載せてる作品数・・少ない。実際のお仕事の多分1割もないと思います。まぁ色々あるよね。この状況なので新しい実績を掲載できるのはまだまだ先だろうなぁ。
サイトを作っていた時のウラ話とか載せているので、よろしければご覧ください。
https://coolwake.jp/

ところで私はフリーで仕事をするようになったのが2002年7月からなのですが、丸18年経ったということですか。よくやってこれたなぁ。ホントにお世話になってる皆さまのおかげです。感謝という言葉だけでは表せない。ありがとうございます。

このブログも10年以上・・最初の方の記事にはその前のブログのリンクが貼ってあったりするのですが、その前ブログはもうないのでリンク切れになってます。(サーバーの移管をするときにバックアップとり忘れたのです。アホだ。修正もめんどくさいのでそのまま・・スミマセン)
過去記事見てるとけっこう楽しい。こんなことあったなぁ・・としみじみ遠い目。なんかけっこう修羅場ってるヤツも多いけど。しかし自分で書いていながらナンだけど、昔の方が語彙力ある感じする。最近は書いていてもなかなか気の利いた言葉って出てこないもん。年取ってアタマ固まってるんだね多分。文章書くのは今でも好きなので、アタマ鍛えるためにもなるべく放置せずに書きたいものですが。